ロレックス購入前にお試し日常使いができるサービス「カリトケ」

Rolex Service that you can try everyday before purchasing "Karateke"s

ロレックス購入前にお試し日常使いができるサービス「カリトケ」

ロレックスを購入前にお試しできるサービスがある

ある一定の期間ロレックスをお試しして購入を決断することができる

ロレックスは高価な買い物なので、一度購入した後に別のモデルにすればよかったと思っても、買い替えは難しいもの。販売店舗での試着はできるが、「お試し」として時計をつけたまま店外に出ることはできない。人によって異なるが、気になるモデルが本当に自分にマッチしているかは、2週間なり1ヶ月なりある一定の期間使わないとわからないという人もいるだろう。

「カリトケ」はブランド腕時計を月額制でレンタルできるサービス。これを利用すれば、自分が購入したいモデルを購入せずに試すことができるので、自分の欲しいモデルが、例えば会社やプライベートのシーンで使ってみてどのように映えるかということを購入前に事前に確認が可能だし、購入後に後悔するという悲劇も避けることができる。また、ロレックスの他にも気になる時計がある人も、複数のモデルを日常使いしてみてから自分にとって最適な一本を見つけるということもできる。

単に一時的に使用するということもできる

結婚式

月額制のレンタルサービスなので、ビジネスの場や結婚式などの式典など一時的に高級腕時計が必要な場合にも使える。シックな場面で使える時計がない場合や、派手さを求められる場面で使える時計がないなど、自分の持っている腕時計ではその場にマッチしない場合にレンタルするという方法もありだ。

なお、ロレックスは定期的にオーバーホールなどのメンテンナンスが必要だが、カリトケは店舗側でオーバーホールなどのメンテナンスを行ってくれるので便利。

価格は定額料金

価格は定額で返却期限なし

カリトケは返却期限がないので好みの期間ロレックスを利用可能。交換は月に1度まで交換可能。今月はサブマリーナで、来月はGMTⅡといった使い方も可能(レンタル可能であればだが)。なお、カリトケは月単位で時計をレンタルできるサービスなので、結婚式などで使用するため数日間のみレンタルするということは不可。レンタル料金は腕時計ごとにブランドや年式、モデルによって4つのランクに分かれていて、ランクによって月額料金が変わる。

プラン 月額料金(税別)
カジュアルプラン 3,980円
スタンダードプラン 6,800円
プレミアムプラン 9,800円
エグゼクティブプラン 19,800円

ロレックスのレンタルは月額9,800円から

基本的に高い時計ほど上のプランで、ロレックスは月額9,800円のプレミアムプランと、月額19,800円のエグゼクティブプランに属している。エアキングやデイトジャストはプレミアムプランで、サブマリーナやシードゥエラーはエグゼクティブプラン。エクスプローラーⅠはモデルによってプレミアムプランとエグゼクティブプランのいずれかに属している。基本的には高価なモデルを希望するならエグゼクティブプランになることを覚えておこう。

プレミアム
(月額9,800円)
エグゼクティブ
(月額19,800円)
  • エアキング
  • エクスプローラー
  • サブマリーナデイト
  • サブマリーナ
  • エクスプローラー
  • エクスプローラーⅡ
  • シードゥエラー
  • ミルガウス

メンテナンス不要というのが大きなポイント

サイズ調整された状態で届く

申込時に手首のサイズを登録するため、腕時計が到着した際は手首のサイズ調整された状態で届く。そのため、到着してすぐに使い始めることができる。逆に自分でベルトを外したり、ベルトのサイズを変えたりするのは、破損や故障の原因となるため禁止されている。ベルトサイズを調整したい場合は一度返却する必要がある。

細かい傷や汚れは気にしなくても大丈夫

ロレックスを日常使いするとどうしても細かいキズや汚れがついてしまうが、これらについては別途費用を請求されるようなことはない。

ただ、風防についた指紋やブレスレットについた汚れなどは日常的なメンテナンスとしてふき取り掃除を行うぐらいはやっておくこと。せっかくのロレックスでも汚れたままではその魅力は激減する。

ただ、紛失や盗難で時計がなくなった場合や、強く硬いものにぶつけてしまうなどで大きな破損や故障の場合は補償が必要になる。たとえレンタル品といえども、ロレックスのオーナーとして自分の所有物として丁寧に気を付けて大切に扱いたい。日々のメンテナンスは「毎日のお手入れ方法」を参考にしてほしい。

レンタルする場合は店舗に赴くかWEBサイトで申し込みのいずれか

ロレックスは高額なので、実店舗で本人来店のもと、免許などの個人を証明するもので本人チェックするという方法が必要かと思われるが、カリトケはWEBサイトでの申し込みも可能で、必ずしも実店舗に来店する必要はない。

なお、申し込みには本人確認書類が必要で、運転免許証などの書類が必要(申し込みプランによって必要な書類が異なるので注意)。別途、支払いのためにクレジットカードも必要(使えるのはVISA、Master、JCB、アメックス、ダイナース)。現金払いや銀行引き落としはできないので注意。

本人確認書類

  • 運転免許証(現住所記載のもの)
  • 保険証+[携帯電話請求書、クレジットカード請求書、住民票のいずれか](氏名、現住所、発行日(3ヶ月以内のもの)が確認できるもの)
  • パスポート+[携帯電話請求書、クレジットカード請求書、住民票のいずれか](氏名、現住所、発行日(3ヶ月以内のもの)が確認できるもの)

WEBサイトにて申し込みすれば店舗に赴かなくてもOK

公式ページ

借りる場合は公式サイトにて借りたいモデルを選び、所定の個人情報入力が完了すると商品を郵送で送ってくれる。つまり、WEBサイトと郵送で完結するので実店舗に赴く必要ない。もちろん返却の際も店舗に訪問しなくても郵送で対応可能。なお、レンタル時の郵送代は、受け取り・返却のいずれも無料。ちなみに郵送業者はクロネコヤマトなので荷物の着時間の調整が容易。忙しくて遅い時間しか荷物を受け取れない人でも安心。

実店舗での申し込みも可能

実店舗は東京と大阪の2店舗。場所は有楽町マルイと心斎橋。店舗には時計選びの専門スタッフがいるので、時計選びを相談することもできる。店舗では実際にロレックスを試着してからレンタルすることも可能だし、その場で自分の腕に適したサイズに調整してくれるメリットが有る。なお、レンタルの場合はWEBサイトと同様に、本人確認書類を用意することが必要なので、訪問する際には免許などの本人確認書類を準備しておくこと。

返却も実店舗での返却が可能で、実店舗で借りたモデルだけでなく、WEBサイトで借りたモデルも返却できる。

店舗によっては、WEBサイトに公開されていない店舗限定商品を取り扱っていることもあるので、WEBサイトで気に入ったモデルがない場合も店舗によってはあるかもしれない。なお、心斎橋店は来店には事前に予約が必要なので注意したい。

東京 有楽町マルイ

所在地:東京都千代田区有楽町2-7-1

大阪心斎橋 KARITOKE STORE

所在地:大阪府大阪市中央区南船場 4-7-4 2階

来店には要予約

なかなか貸出状態にならないロレックスをレンタルする方法

ロレックスのスポーツモデルは人気なのでなかなかレンタルすることができない

レンタル中

実際に調べてみるとわかるが、ロレックスの時計は人気で多くのモデルが貸出中。サブマリーナやGMTはもちろんのこと、エクスプローラー-Ⅰやミルガウスもほとんどが貸出中。若干空きがあるのがデイトジャストやエアキングなど一部のモデルのみ。一般的に人気の高いロレックスなので、カリトケのようなレンタルサービスの場面でも品薄になっているのは当然かもしれない。

登録無料の順番待ち機能を利用する

サブマリーナ予約待ち画像

貸出中で借りれない場合は順番待ち機能を使うという方法がある。会員登録後ログインすることで順番待ち順に登録することができる。順番待ちの人数が記載されているので、検討しているモデルの人数を確認し、待てそうな人数であれば順番待ちすればいい。2018年4月時点でサブマリーナの順番待ちは28人(上記)。前に予約している人がキャンセルをすれば待ち順が繰り上がるが、貸出までは結構な時間がかかりそうだ。

なお、会員登録から順番待ち機能エントリーまでは登録無料。実際にレンタル開始する際には免許など個人情報の提供やクレジットカードの登録が必要だが、この時点では個人情報証明書類の提出やクレジットカードの登録は不要。無料なので、登録のみ実施して順番待ちにエントリーしておくという手もあり。

現在デイトナの貸出はナシ

2018年4月時点ではカリトケではデイトナの貸出はない。ロレックスの正規店でデイトナ入荷の頻度を聞くと、3ヶ月前に1本だけなど、入荷数が非常に限られているデイトナ(入荷状況は店舗による。ちなみに、規定により教えてくれない店舗もある)。並行輸入品を扱っているショップでは定価以上の売値がついている現状なので、デイトナがないのは当然かもしれない。

リクエストページ

「リクエスト」という機能がついているので、どうしても借りたい人はリクエストを行うこともできる(望み薄かもしれないが)。

クーポンコードなど安く借りる方法はあるか

期間限定で初月料金が割引になるキャンペーンは実施しているが、友達紹介やメールマガジン登録などでクーポンコードを発行されているという状況は今のところはない。一応マルイに店舗があるということもあり、エポスカードで申し込めば初回月額料金が10%割り引かれるというサービスがあるので、エポスカードを所有している人は若干の割引があることを覚えておこう。

まとめ

おすすめの使い方は短期型

1ヶ月あたりの金額は2万円程だが、3年間借り続けると72万円程になるので、エクスプローラーⅠあたりのモデルは購入できる金額。長い間1つのモデルを使い続けるのであれば損になる。カリトケは短期間使ってから本当に欲しいモデルの購入の検討材料とするのが賢い使い方では。

借りれたらラッキーぐらいの感じで使う

現在はある程度の種類は揃っているが、ロレックスは人気モデルが多いのでレンタルできるモデルが限られている状態。借りたいと思ってすぐに借りることができないので、「運が良ければ借りることができる」ぐらいの使い方にならざるを得ないのが現状。

ロレックス以外の時計に触れることができる機会として捉える

ロレックスは人気のブランドだが、他にも様々な時計ブランドが存在する。パネライやブライトリングやフランクミュラーなども取り扱っているので、ロレックス以外の高級時計に触れてみて、高級時計の良さをさらに深めるという使い方もアリかと。

>カリトケ

Back to Top