ロレックスはなぜ人気なのか

What makes rolex so popular?

ロレックスは機械式腕時計で長年人気を誇っている。その理由は一体何か、5つの要因に分類して説明する。

ロレックスはなぜ人気なのか

実用性

実用性

日常的にガンガン使ってこそロレックスは本領を発揮する

そもそもロレックスが世界に的認知されるキッカケがオイスターケースの開発だ。埃や湿気に弱く、落とすと壊れてしまうのが腕時計、という当時の常識を見事に覆したわけである。

その進化の集約としてサブマリーナなどの特殊モデルが登場してきたわけだが、通常のレギュラーモデルもこの頑強さが売りであったことを再認識すべし。また、オイスターケースの採用で水回りでもそんなに気にすることなく使える。それも魅力の一つ。

ファッション性

ファッション性

ビジネスからプライペートまで幅広く使える

腕時計はTPOに合わせて選びたいし、それが理想。けど、誰もが予算という枠を持っている。だったら使い回しがきくモデルが一番。ビジネスからプライベートまでつけるというスタンスで腕時計を選びたい。だからロレックスがベストの選択肢となる。

初期投資は決して安くはないが長い間愛用でき、しかも流行に左右されない。さらにどんな場面でもに使えるので、ファッション性にもオールマイティーだ。

ステイタス性

ステイタス性

男が日常的に身につける唯一のアクセサリーには王冠の威力を

よく「足元を見れば・・・」といわれる。要は靴にお金をかけている人こそ本当のお洒落さんということである。だが、ホテルでのチェックインや重要な会議のシーンなどでは、上半身しか見えない。

特に相手側の観察眼は顔そしてスーツ&ネクタイ、そして腕時計へと注がれる。まあ早い話、値踏みが始まるのだ。その時、腕にはロレックス。例外はあるが、1クラス上の、という判断が下る。これがステイタスだ。

歴史

歴史

ストーリーを語ればモノは物欲をくすぐる

高級ブランドは突如出現するものではない。時代が認めてきた歴史の積み重ねの結晶である。また、メーカー側の効果的なPRにもよるが、歴史的エピソードがブランドの魅力をおし上げる。これは別に嫌悪感がわくわけでなく、むしろ信頼感がアップしてくる。

ロレックスも同様に巧みな広告戦略を仕掛けている。だがエクスプローラーがエベレスト登頂に使われたり、サブマリーナが潜水実験で防水性能が実証されたという事実は実に頼もしい薀蓄となる。

実力

実力

機械式腕時計としての実力があってこそイバリが利く

ブランドバリューやステイタス性があっても、腕時計本来の実力がなければ、その価値は半減してしまう。だからそのあたりが時計選択でもポイントとなるのだ。そこでロレックスの技術力、開発力が際立ってくる。

オイスターケース、自動巻き機構、デイトジャスト機構と、腕時計の歴史に名を残す開発はこのブランドの実力の高さを雄弁に物語っている。また、あくなき進化を求め、日々変わり続ける姿勢にも惹かれてしまう。

Back to Top