正規品と並行品では価格が大きく異なるがその違いは一体何か

Official dealer vs Parallel import

正規品と並行品では価格が大きく異なるがその違いは一体何か

正規品と並行品の違いは何か

仕入れルートが違うだけで商品自体は同じだが、両者の違いは知っておくべし

輸入ブランド製品などで、よく「正規品」「並行品」といった言葉が使われているが、ロレックスであれば、どのモデルも全てスイスのジュネーブで生産が行なわれており、それらは仕入れ方法の違いにより呼び方が異なるだけで、製品自体は全く同じものだ。しかし、正規品と並行品では価格の相場など、異なるポイントがある。それらの違いをしっかり知って、購入のためのヒントにしておこう。

正規品と並行品の違い

正規品とは?

メーカーから正規代理店を経由して直接店頭に並ぶものがいわゆる「正規品」と呼ばれるもの。例えばロレックスの場合には正規品と証明するため、裏蓋に日本ロレックスのシールが上貼りされるとともに、本来ロレックス本社が発行しているワールドギャランティ(国際保証書)に代わるものとして日本独自の保証書を発行している。

並行品とは?

海外の正規代理店・正規販売店から直接の仕入れを行なって、販売店の店頭に並ぶのが「並行品」と呼ばれるもの。各国の販売店では、本来はその国内での販売がメーカーより義務付けられているため、一旦「販売した」とする必要があり、国際保証書には並行輸入店が仕入れを行なった日付が入るのが一般的だ。

中には、オープンギャランティと呼ばれ、国際保証書が完全に未記入のまま販売されていたり、実際に買った日付より前の日付が入っていることもあるが、これらはそういった各国の販売店の事情によるもので、商品自体の価値を損なうものではない。いずれにせよ、並行品の国際保証書は本物であることの証明書として考えればよいだろう。

正規品と並行品はどっちが得?

正規品の場合は、ケースの裏蓋に日本ロレックスのシールが貼ってあり、日本ロレックスの保証書(ギャランティ)が日本語表記で後日郵送方式(購入者の氏名と住所入り)にて送られてくる。これによって、正真正銘の持ち主であることが証明されるのだ。

また、人気モデルは慢性的な品不足となり、並行品の場合は、市場価格が高騰してしまうことから、日本国内の定価よりも高く販売されることがあるが、販売価格が定められている正規品なら、値上がりすることはない。ただし、それらは数年単位で入荷待ちになることもあるということも知っておこう。

これに対し、並行品は販売価格の設定について自由度が高いため、価格が高騰することもあれは、逆に大幅な割引もある。また、海外から輸入されることから、通常なら日本ではお目にかかれない珍しいモデルが流通することもある。

金額比較

モデル名 REF. 正規品 並行品
エクスプローラー 214270 ¥603,750 ¥499,999
エクスプローラーⅡ  216570 ¥750,750 ¥621,600
サブマリーナ 114060 ¥682,500 ¥621,600
サブマリーナデイト 116610LN ¥787,500 ¥724,667
デイトナ 116520 ¥1,092,000 ¥1,273,000

※2014年3月2日時点の価格比較。並行品は当日の価格.com内の最安値を記載。

並行品のメリット

  • 日本定価にしばられず大幅な割引がある。
  • 日本国内では販売されていないレアなモデルも入手可

正規品のメリット

  • 日本語表記で自分の住所や名前が入った後日郵送方式の保証書(ギャランティ)が手に入る。
  • 定価販売のため価格の高騰がない。

並行品でも保証は受けられる?

ロレックスは正規品、並行品ともに同等のメーカー保証、サービスが受けられる

正規品、並行品ともに同等のメーカー保証、サービスが受けられる

基本的には正規品・並行品ともに、保証書記載の内容でメーカー保証(内部機械の自然故障に対するもの)が受けられる。その後のアフターサービスやオーバーホールについても、正規品・並行品ともに日本ロレックスでは同等のサービスを受けることが可能だ。国際保証書の保証以外にも、ショップによっては独自の長期保証がつく場合もあるため、確認しておきたい。

また、大型電気店・カメラ店の中には保証をつける場合、購入金額の1割(100万円の時計なら10万円)を出さないと保証を受けられないお店もあるようなので購入する前にしっかり問い合わせておこう。

正規品か並行品、いずれを選ぶか

並行品の実売価格とメーカーのロレックス日本定価の価格差は大きく、この差を前にすると、やはり並行品の購入が、ユーザーにとって正しい選択なのではないかと感じてしまう。日本で並行輸入が合法だと認められている以上、平等なマーケットを展開することは厳しく、埋められない溝なのかもしれない。

ただし、正規品と並行品の違いは価格だけではない。それは、購入後のアフターサービスだ。正規店で購入した場合、購入してから2年間の保証期間が設けられている。一方、並行品の場合は、お店によりサービスが大きく異なる。正規品よりも短い1年というお店もあれば、3年や5年のように独自の長期保証サービスを展開しているお店もあるのだ。ロレックスにおいては価格面サービス面共に、並行品の方が圧倒的に有利である事実は変わらない。

Back to Top